自宅のリフォーム・建替え期間中の借住まい

自宅のリフォーム期間中の仮住まい

マンスリーマンションでリフォーム中の仮住まい

自宅のリフォーム期間だけの仮住まいに便利です。

小規模のリフォームなら、自宅に居ながら工事してもらうことは可能です。しかし、お風呂、キッチンなどの水回り、間取り変更の工事などでは、規模がやや大きくなり、住みながらの工事は物理的に困難になります。そんな時に、工事の期間に応じて、ウィークリー、マンスリーマンションのご利用が便利です。アップルマンスリーは原則、1名様入居ですが、オプションで2名様までのご利用が可能です。ご夫婦でのご利用に対応可能です。

自宅の建て替え期間中の仮住まい

マンスリーマンションで自宅の自宅の建築中の仮住まい

自宅の建て替え期間の仮住まいは、通常の賃貸物件を大家さんに了承を得て数か月の短期間で契約することが多いです。

しかしながら、この方法では、今利用している家具や家電を梱包し、仮住まいで荷解きをし、新築した家ができたら再度梱包し、運び、荷解きをするという、かなりめんどうな作業が発生します。マンスリーマンションを利用すれば、必要最小限の荷物以外はすべて、倉庫などに預けてしまって、建物ができたら、戻すという方法が楽ということで、ご好評です。

(但し、マンスリーマンションに入居可能なのは2名様(別途、オプション料金要)ですので、3名以上のご家族の場合は、マンスリーマンションを複数室のご契約が必要です。)